IKEAの配送料ってそんなに高いの?

自宅の近くにIKEAの店舗がある方はお分かりになるかも知れませんが、IKEAの商品配送料はとんでもなく高額です。地域によっては配送料だけで家具がもう2,3個買えそうな程(笑)

 

遠方からIKEAの為だけに足を運んだ人からすれば

「手ぶらで帰るのは嫌だけど、配送料がこんなに高いんじゃあ・・・」

と思いっきり悩むと思います。私なら確実に悩みます。

 

それ位IKEAの配送料は高いんです。ということで、IKEAの配送料を紹介します。

 

IKEAの配送料

基本的にIKEAの配送料に影響するのは以下の2点です。

  • 商品の総重量
  • 店舗からの距離

また、食器やクッションのような小物家具に関しては専用の段ボールに詰めて配送してもらえる“手ぶらdeボックス”があります。手ぶらdeボックスの料金は以下の通りです。

ボックスサイズ

重量

金額

160cm未満

30kg未満

990円

200cm未満

50kg未満

1990円

240cm未満

50kg未満

2990円

260cm未満

50kg未満

3990円

※ボックスサイズとは箱の3辺を合計した数字です

 

 

【通常配送の商品重量に関して】

 

商品の重量レベルは全部で14段階あります。

  • 0〜50kg
  • 50〜100kg
  • 100〜150kg
  • 150〜200kg
  • 200〜250kg
  • 250〜300kg
  • 300〜400kg
  • 400〜500kg
  • 500〜600kg
  • 600〜800kg
  • 800〜1000kg
  • 1000〜2000kg
  • 2000〜3000kg
  • 3000〜4000kg

とはいえ、配送を利用する方の90%は0〜100kgの間でしょう。
右列の重量レベルになると配送料も“〜万円”は確実です。
そこで今回は最も利用者数が多いであろう『0〜50kg、50〜100kg』の配送料を計算してみます。

 

東京在住(渋谷区)の私の場合の配送料

都内在住の場合、利用する店舗候補は4つ(新三郷、港北、船橋、立川)考えられますが、いずれの店舗からも送料は同じです。

1.0〜50kgの家具を購入
5,990円(最寄りの店舗からの配送の場合)

 

2.50〜100kgの家具を購入
5,990円(最寄りの店舗からの配送の場合)

私の場合はどちらも配送料は同じですね。っていうか高っ!!

 

県内にIKEAの店舗がある人の場合

ここではIKEA仙台店を例に見てみたいと思います。

1.0〜50kgの家具を購入
3,990円 or 5,990円 or 7,490円
県内の地域によって差がある。配送出来ない地域もあるので要確認!

 

2.50〜100kgの家具を購入
3,990円 or 5,990円 or 7,490円
県内の地域によって差がある。配送出来ない地域もあるので要確認!

 

同県内に店舗があると言っても地域によって配送料に大きな差があります。事前に確認してからじゃないと、レジで腰抜かすことになりそうですね。

 

近隣県にもIKEA店舗がない地域の場合

ここでは近隣にIKEA店舗の無い北陸地方・富山県で考えてみます。

1.0〜50kgの家具を購入
17,350円

 

2.50〜100kgの家具を購入
23,530円

いやがらせかなって位高額設定です。旅行でIKEAに行ってもまず買えない、というかこの配送料ならもっといい家具買えるレベルの差がでますね。

 

IKEA配送料に関する結論

『持って帰る』前提であるが故でしょうか、配送料は稀に見るエゲツなさです。購入する商品によっては“配送料の方が高い”という謎の現象も起きるでしょう。
特にIKEAの配送は店舗からしか申込が出来ないので、そもそも遠方にお住いの方にとっては使いにくいサービスではありますよね。

 

自分で商品を持って帰るのが難しい方は配送サービスを利用するのか、それとも通販代行を利用するのかを考えて賢く使い分けましょう。次の記事でも説明しますが、通販代行業者を上手く利用することで、配送サービスを使うよりもずっと安くIKEAの家具を手に入れることが可能です!!

↓ IKEA家具のお得な通販ならvogue home ↓

2015円キャンペーン中


vogue home